風の里山  薩摩いなか暮らし 

アクセスカウンタ

zoom RSS エッ! 車がシカさんにぶつかった!

<<   作成日時 : 2011/09/08 00:57   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

カミサンが、「今日は大変だった! しかさんとぶつかっちゃた!」と言う。

ワゴンR君が、しかさんにぶつかった!と言うのだ。 

近所には、何軒かの志鹿(しか)さん という名字の住人がいるので、
私は驚いて、「どちらの志鹿さんの車とぶつかったんだ!」と詰問調に叫んだが、
カミサンは以外にも平然としている。

「ホントに、なんてずぶとい神経をしてるんだ」とイラついたが、
「ゴメン! 志鹿さんじゃなくて野生の鹿さんだよ」と言う。
「しかさん」と言わずに「鹿」と言ってくれれば、余計な心配をせずにすむものを。


カミサンは、早起き会とやらに誘われて、深夜5時前に家を出たらしい。
我が家を100m程 出たところで逞しい角を持ったオス鹿に出会ったそうだ。
鹿も驚いたのだろう、凄い勢いで車の横をすり抜けて山に向かったらしい。
その時に、鹿の角がバックミラーにぶつかり、バタンと閉まった。
「逞しいオス鹿が向かってきたので怖かった」と言っている。


今、田舎では獣害に悩んでいる農家が多い。

「エッ、こんなところまで・・・」と思うような人の往来がある場所にも出没している。
山に近い場所にある田畑は、柵をめぐらしてあるところが多い。

イノシシと鹿が圧倒的に多いらしいが、特に最近では鹿の被害が増えているという。

我が家に続く山裾の道はアスファルト舗装されているが、
山側のあそこそこに、”けもの道”が顔を出している。

そこには、真新しいヒズメの跡が刻まれている。

画像


画像



我が家も今、草を払い畑の準備をしているが、”シカさん”の被害を防ぐのにどうすべきか、悩ましい。

鹿さんとケンカせずに、仲良くして共存できないものだろうか・・・
柵を設置しようか、それとも獣避けランプを設置しようか・・・ 思案中である。

以前、ライオンのオシッコを撒いておくと獣は近寄らない、と聞いたことがある。
どっかでライオンのオシッコが手に入らないものだろうか・・・
でもやっぱり、ライオンのオシッコは相当に臭いのだろうな・・・・

良い知恵があれば教えて欲しいところである。
我が家の田舎暮らしは、まだまだ初歩の段階である。

ゆっくり、てげてげに頑張ろうと思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エッ! 車がシカさんにぶつかった! 風の里山  薩摩いなか暮らし /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる