アクセスカウンタ

<<  2012年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


中古の耕運機を買いました

2012/05/15 15:19
春になると・・・ 農家はやること満載だ・・・ と思う。
こちらは農家見習いの身なので超甘いのだが、それでもなんだか忙しい。
千葉の友人スーさんから、「ブログも書かないで何してるのよ・・・」とメールが来てしまった。



春になると・・・ アッと言う間に田んぼの草が伸び始める。
昨年、整地してレンゲの種を蒔いておいた田んぼも草ぼうぼうになっている。
ここを、野菜が植えられる状態にするには、人力だけでは気が遠くなる。

やっぱり耕運機が必要だ! (-_-;)


ホームセンターでは、新品の安い管理機が10万円前後で売っている。
ヤフーオークションでは、中古の耕運機が3〜6万円、プラス運送費1万円ぐらいだ。
オークションは安いのだが、商品説明に「中古なので細かいことを気にする人は入札するな・・・」みたいな文言があると躊躇してしまう。 怖くてとても注文が出せない。

耕運機は使ったことがないので身近な相談相手が必要だ。
友人U君に相談すると、もう翌日には、「中古の出モノがあるので見に行こう」と誘われた。

実直そうな地元の農機具屋さんの説明を聞いていると、「使い方は良く分かんないけど・・ マァいいか!」という気分になってしまった。
早速、U君の軽トラに積み込んで”お持ち帰り”した。
画像


そう! 耕運機を手に入れたのだ!! \(^o^)/


では、耕運機の活躍ぶりをご紹介しましょう・・・・

■レンゲ草と雑草が生い茂る田んぼ です
これでも、相当に苦労して整備したのですが半年経つとこんな感じです
                     ・・・・> [整備の様子]
画像



■最初に、田んぼの端っこから耕運機を入れます
画像


■まず、周囲から耕し、最後に中心を耕します
画像


■一度だけではきれいにならないので、もう一回耕します。
二回目も周囲から耕してゆきます
随分と真剣な顔でハンドルを握っています
画像


■2回打ち終わった田んぼです。 最初の草ぼうぼうが信じられません
画像


■一週間ほどしてから、再度二度打ちしました。 格段に耕地らしくなりました。
画像



■次は、野菜を植えるだけです!!

耕運機様のお陰で ととんとん拍子に作業が進み、茄子、キュウリ、ピーマン、サトイモ、ゴーヤの苗を買ってきて、カミサンが植え付けを済ませました。
植え付けはもう、ドタバタでママゴトみたいで見てても恥ずかしい限りです。

機会があれば、いつか書きたいと思いま〜す





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1


<<  2012年5月のブログ記事  >> 

トップへ

風の里山  薩摩いなか暮らし  2012年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる