風の里山  薩摩いなか暮らし 

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月の田舎暮らし

<<   作成日時 : 2012/10/02 10:23   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

9月の田舎暮らしを ちょっとご紹介します。

画像


<ブログは継続が一番>なのに、このところ ほったらかしになって反省です。 最近はFacebookで仲間と情報共有することが多く、ブログに手が回らなくなっています。 今回の内容は、Facebookの記事をピックアップしました。



■9月1日

9月のスタートは、秋のような肌寒い霧の朝。 朝霧の日は晴天が約束されています。 幸先の良い9月のスタートです。
畑を整地して、庭づくりを初めて半年経つが、だいぶ庭らしくなってきました。
将来、バラの花で覆われたアーチを目指して、丸木材を使ってアーチを手作りしました。 だんだん、景色になじんできたように思います。
画像




■9月2日 
ネット発注した芝刈り機が到着しました。
画像

荒れ放題だった畑を芝生の庭園にするために、土地整備に約3か月かかりました。 
ふわふわデコボコの畑を踏み固め、小石を拾い、雨水が留まらぬ傾斜をつけながらフラットにしてゆく作業を、何回も繰り返して整備しました。
雨が中断し曇りが続くという天気予報を見て、満を持して7/9に芝生の種を蒔いたのですが・・・・ しかし、7/12の記録的な大雨の影響を受けてしまいました。 所々には芝らしき密生がありますが、種が雨で流された所は雑草に占有され、また、土がむき出しの所もあるといった理想の完成型にほど遠い状態です。 これから、時間をかけて整備せねばなりません。
それでも、遠目には円内は青々とした芝生らしく見えて、良い感じです。
高さを揃えるために、草刈り機を使ったのだが、刈り取った芝クズの回収に手間がかかるのです。 そこで、思い切って、電動芝刈り機を購入しました。 オモチャみたいな芝刈り機ですが、可愛がってやりたいと思います。



■9月某日〜某日

庭の剪定に手間取っています。
しかし、去年よりは作業が早くなっているように思う。 電動バリカンが届かない場所は、高枝バサミを使うが、筋力がアップしたためなのか、去年より長時間作業に耐えられるようになっているように思います。

写真は、ユスの木の剪定Befor→Afterです。
画像

せっかく頑張って剪定しても、半年でBeforに戻ってしまうので年中剪定しているような気分です。
高い枝を剪定する時は、脚立をロープで植木に固定するなど、安全確保に神経使っています。 それでも、もし脚立が倒れるとしたら どっちの方向に倒れるだろうか、そうなったら どの枝にしがみ付こうか などシュミレーションして気を抜かぬように努力しています。 
脚立の高い位置に立つと、「何歳までこんなことが出来るだろうか?」、「後、10年だろうか? 15年?・・・」、「ほんと体力を付けておかねば・・・」と、毎回 自問自答しています。

脚立に立った時と 草刈り機を担いだ時は危険が一杯で 何時も体力維持の必要性を痛切に感じる。




■9月6日

鹿児島限定販売のラベルに引かれて「薩摩維新」を購入しました。
昔の芋焼酎の味を求めて、40年ほど前まで広く栽培されていたサツマイモ”農林2号”を復活栽培して こだわりの焼酎に仕立てたそうです。 でも、昔のような芋臭さはなく、フルーティーな不思議な香りがして円やかな味わいです。 こんな香りと飲み口は初体験です。 小正酒蔵、2100円、多くの人に味わっていただきたいですが、鹿児島限定販売なのが残念です。
画像



■9月9日

朝7時から公民館を清掃しました。 
次週の日曜日、ここで開催される自治会の敬老会のためにみんなでワイワイ言いながら清掃です。 女性は建物の内部清掃で、男性は外回りを清掃です。 都会くずれの自分には何の話なのか理解できない話題や、また、これまでの経過を知らないので付いてゆけない話題もありますが、みなさん、なごやかで体力があって良い隣人達です。
画像
 
みなさん、地域奉仕の精神一杯です。 でも、清掃参加者の約半数は敬老会でお祝いされる70歳以上の人達なので、<自分達のために頑張って掃除している>という図にもなります。
 
外には彼岸花が咲き始めており、秋は足元まで来ているのを感じました。



■9月16日(日)
公民館で敬老会がありました。
70歳以上の人達の記念撮影です。
いつまでもお元気で!!
画像

いろんな出し物があって楽しめましたが、出色はコレ!
小学4年生の可愛い女の子の日本舞踊です。 超良かったです!!
画像




■9月17日

一晩中荒れ狂った台風16号が去ってゆきました。 
台風の夜ほど朝の待ち遠しい夜はありません。 風の吹き荒れる夜は必ず思い出すことがあります。
まだ高校生だった頃、風に飛んできた大枝に雨戸が大破し、おふくろと二人で壊れたガラス窓に畳を立てて、踏ん張って、早く通り過ぎてくれることをひたすら祈り続けながら朝を待った日のことを思い出します。

朝、被害状況を確認したところ、何と 3mほどのシャラの木(夏ツバキ)が倒れているのを発見! 
植木市で一目で気に入って競り落としたシャラの木だったので、一番目立つ場所に植え付け、風対策も一番頑丈にしていたつもりだったが、う〜残念。 

雨が上がって一番に、「頑張れ〜!」と励ましながら植え直してあげました。 今度は支柱を増やしてビクともしない植え付けをしました。 根付いてくれ〜!!と声をかけ続けるつもりです。 
画像




■9月6日 栗山の整理

何年もほったらかしになっていた栗畑を整理しました。
カヤが生い茂り、草刈り機で一日かかりました。 イノシシの食糧畑になっていたらしく、ケモノ道が縦横につながっていました。
画像


草ぼうぼうだった栗畑も綺麗になって、栗拾いを楽しめるようになりました。
画像



■9月17日

台風が過ぎ去り、栗拾いに行きました・・・・ 残念!!
未熟な青い栗が無数に落っこちていました。 多分、3分の1は落っこちたんじゃないだろうか。 勿体なくて、かわいそうでため息が出ました。 
画像


台風の後、落っこちたリンゴを手に落胆する長野や東北のリンゴ農家の姿をテレビで見ることがあります。 自分のような遊び半分の果樹園の場合はため息で済んでいるが、本職の果樹園農家にとっての台風被害の痛手はいか程のものか分かるような気持ちになりました。
拾った栗を選別して道の駅に出荷しました。 写真のビニール袋が出荷分で、7袋できました。 それ以外は、キズがあったり未熟だったりして出荷せず、友人にあげたり、自家用に回します。 道の駅の商品には生産者の名前が表示されるので、商品管理には神経を使っています。信用第一です。
画像

この時期は、栗は売れ筋でアッと言う間に完売になります。道の駅から出荷の催促があるのでノンビリしていられません。 でも、売価は@300円×7袋、手数料が約20%で手取りは2000円にも満たない収入です。もし、これだけで食ってゆくとなるともう大変なことだと思います。 いろんな意見がありますが、農家にとってのTPPは死活問題だというのがよく分かります。



■9月19日

5月末に植えたサツマイモを収穫しました。 品種は”ベニアズマ”、甘みがあります。 早速、イモごはんにしました。 お・い・し・い でした!

ほんとはサツマイモの場合、収穫から1週間ほど置くと甘みがますそうです。 次はもっと美味いだろうと思います。
画像

画像




■9月24日

小学校&地域住民合同の大運動会がありました。 
画像


全校児童14名、地域住民約300名の手作りです。 
児童は7名づつの紅白戦。 住民は、自治会4チームの対抗戦。 赤ちゃんからお年寄りまで原則全員参加の地域最大のイベントです。 自分も国旗掲揚から降納まで過ごし、玉入れ、綱引きなど5競技に参加しました。 
〇〇農園とか〇〇森林組合とか9チームが競う職場対抗リレーもあって、顔なじみの”道の駅チームの第2走者として、約30年ぶりに激走しました。  が、何か宙を走る感覚でスピードはイマイチでした。

子供達は可愛い!!

たった14名の児童の声とは思えない大音響の「運動会の歌」には感動しました。 何にでも一生懸命で、可愛らしくて思わず涙が出そうになりました。 感動の原点は一生懸命にアリ、だと思いました。 
画像

写真は全校生徒14名の大綱引きです。 7名ずつ紅白に分かれて勝負です。 1年生から6年生まで全員参加です。 もちろん誰1人として手抜きなんかできません。一生懸命です。

運動会が終わってから大人達は、公民館で自治会の反省会がありました。 
一大イベントも終わり、飲んで、飲んで・・・・ でも、朝起きたら予想に反して体も痛くなくって、野仕事で鍛えた成果に違いないと自画自賛しました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな感じの「9月の田舎暮らし」でした。
ニュースで伝えられる残暑の厳しさはまったくなくて、台風を除いて爽やかな気候の毎日が続きました。

上記以外に9月の気になることは、イノシシ、シカなどの獣対策苦戦中とか、ミツバチの悩みとか、畑の知識不足・・ などなどです。 これらは、機会があればご紹介したいと思います。

それから、9月29日夜に、鹿児島の旅館でのミーティングに参加しました。
パリで毎夏開催されるJapanExpo文化部門のオフィシャルプランナーを東京からお招きして、「薩摩を世界に発信する」をテーマに熱い時間を過ごしました。 薩摩は熱い人が多いと思いました。 このことも いつかご紹介したいと思います。





 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月の田舎暮らし 風の里山  薩摩いなか暮らし /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる